DJ PHANTOM

1998年から大阪を中心に関西の数々のHIPHOPパーティーにてプレイ。
国内外アーティストのフロントアクト、イベント企画等を経て2003年帰郷、東海地区に拠点を移す。

当時名古屋最重要HIPHOPレーベルであったBIGG MAC WORKSに所属するHANGMANの音源制作への参加、LIVEでのSUPPORT DJとして活動し、彼が率いるDISCROCK BOYZに加入。
クルー活動の傍ら、新譜MIX『WARFARE』シリーズVol.1~14を全国リリース。

現在DJクルー『soundcube』の統括DJとして、ORCA NAGOYA及びCLUB SANGO、EIGHT NAGOYAにてレギュラープレイ、MUSIC CIRCUS等の野外フェスに出演する。
また2016年からDJ育成のため『soundcube DJ Academy』を開講し、未来のDJの育成に力を注ぐ。

新旧ジャンルにとらわれない選曲の幅広さと抜群のSKILL、センスにより、東海エリアの主要CLUBに留まらず、全国のフロアを確実に震わせている。