DJ Sac

2010年からDJとしてのキャリアをスタート。
瞬く間にそのセンスを開花させ、現在では大阪クラブシー ンの未来を担うDJの一人と呼ばれるに至る。

そんなDJ Sacのキャリアのきっかけとなったのは大阪籠球会との出会いであった。

大阪籠球会のエンターテイメント性を身近で感じていた彼のplayは、その場の空気、質感、客層に合わせてまるで生き物のように変化し続ける。
その光景は、やはりエンターテイメントという言葉でしか言い表すことができない。

彼のDJとしての人生のターニングポイントとなったのは、初の帯イベント、現在も毎週火曜日に ammonaで行われているCHAPTERであった。
CHAPTERで様々な出会いを果たし、partyとはなんたるかを学んだDJ Sacは、現在関西でもっともHOTなパーティ集団AXCELLに所属し、今宵も何処かのクラブで聴衆をロックしている。