DJ TANA-YOUNG

1997年Turntableを購入し独学で色々なDJを研究し学び始める。

2000年にClub DJとして広島を拠点に活動を開始してからは、様々なクラフて゛のレギュラーやイベントを毎週末こなしながら、 音源の追求や曲の精査、自らのスキルアップなどに時間と労力を 費やす事によって、着実に実力に磨きをかけてきた。

並外れたセンスと莫大な音楽の知識、テクニックを併せ持ち、 スクラッチ・2枚使いを多用する彼のmixスタイルは多くのDJに影響を与えた。

また、広島ではいち早くVDJとして活動し始め Music Video等の映像を駆使した彼のVideo Mix Playが多方面にて高く評価を集める。

2015年より中四国No.1Club HERBIEにてResident DJを勤め、 現在では年200本以上のクラブプレイに加え様々なイベントにてプロップスを集めている。

そのアグレッシブなプレイスタイルで、もはや広島では唯一無二の地位を築きあげたDJ TANA-YOUNGの今後に益々期待が高まる。